市川工務店は国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、
持続可能な社会の実現に向けた積極的な取組みを行ってまいります。

SDGsって何?

2015年に行われた国連サミットにおいて、世界をよりよく変えていくために、
2030年までに達成したい17の目標(ゴール)を設定しました。
その17の目標(ゴール)を達成させる為に、
全世界の人々ができることを行っていくことがこのキャッチフレーズの趣旨です。

17の目標(ゴール)とは

【 ゴール 1 – 6 】

  • 貧困をなくす、飢餓をなくす、医療福祉がうけられる、教育を誰もが受けられる、男女差別をなくす、安全な水を提供する等、どちらかといえば発展途上国に多くみられる問題点をなくす為のゴールです。

【 ゴール 7 – 12 】

  • クリーンなエネルギーの提供、働きがいと経済成長、産業と技術革新、人と国の平等、つくる責任使う責任等、日本も含めた先進国などでも当てはまるゴールです。

【 ゴール 13 – 17 】

  • 気候変動への対策、海洋汚染を防ぐ、森林伐採をやめる、平和で公正な世界を、みんなパートナーとして協力しましょう等、全世界で挑むべき地球を守るべき目標です。

以上の17のゴールを「持続可能な開発目標」
英語にすると「Sustainable Development Goals」
略して、「SDGs」と言われています。

市川工務店とSDGs

感動していただこう

お客様とのつながりを大切に、お客様の想いに合わせて、感動していただけるよい住まい、
よい暮らしのカタチ作りに努めてまいります。

【具体的な取組み】

・毎日を笑顔で過ごすことができる家づくり
・品質保証やメンテナンス体制の構築
・協力会社さん、大工さんとの連携

環境に優しい家

エネルギーの自給自足ができる環境に優しい快適な住まいを提供することで、
地球温暖化防止や地域の環境保全に努めてまいります。

【具体的な取組み】

・ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)の普及推進
・長期優良住宅の推進
・太陽光発電システムの推進

つづく未来への住まいづくり

世代を超えて住み継ぐ家づくりに努めるとともに、一生のお付き合いとしてサポート体制を整え、
安心を末永くご提案いたします。

【具体的な取組み】

・ライフプランに合わせた提案(リノベーション、古民家再生、バリアフリーなど)
・アフターサポート体制の強化
・スーパーウォールによる災害に強い家づくり

働きやすい会社

働き方改革にもとづいた取組みを推進することで、社員一人ひとりの健康や安全にも配慮した
働きやすい会社を目指してまいります。

【具体的な取組み】

・リフレッシュ休暇の取得
・会社負担で毎年人間ドック受診
・資格取得支援